市民公開講座 オンライン健康フォーラム SPECIAL オランウータン保護と植林活動

未来プロセスの植林活動

未来プロセスでは15年前から、環境保全活動として植林活動に取り組んでいます!
2003年~ 2008年にかけて6回実施した中国内モンゴル地区クブチ砂漠での植林活動を経て、2016年に京都大学霊長類研究所の湯本貴和所長にご紹介いただき、その活動の信頼性と継続性の両面からマレーシアで活動中の NGO HUTAN の支援を決定。緑の募金箱活動で集まった募金に、NPO法人未来プロセスからの寄附をあわせて毎年100万円を寄附しています。
また 2017年度より現地での植林活動研修も実施。植林活動研修には湯本先生にもご同行頂き、先生や現地スタッフから自然保護活動を学び、野生動物とその生息環境の観察などを行っています。この植林活動研修は、現地で体験し学んだ内容をそれぞれが広く発信をし、希少動物の保護を目指した環境保護の輪を拡げることを目指しています。

未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動 未来プロセスの植林活動
» NPO法人未来プロセスの植林活動 / 希少動物保護支援活動 » NPO法人未来プロセスホームページへ